ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

マネー

投資本って怪しいの?私なりの選び方をご紹介します。【おすすめ本も紹介します。】

世の中には、投資に関する情報があふれているなあ。と常々思います。投資に関する本も玉石混淆で、良い情報もそうでもない情報もあります。最悪、たいしたことない情報を信じるのは問題無いとして、確実に怪しい情報だけは避けないと、無駄に損をしたり、ず…

インフルエンサーの価値とは。良性嫉妬で消費を喚起する起爆剤【影響力の理由】

インフルエンサーの影響力の理由を解明します。テレビを見ていても、職業インフルエンサー。みたいな人もいますね。でも、あなたはこう思っていませんか?「インフルエンサーって胡散臭い」「インフルエンサーに価値なんてあるの?」ですが、どうやらインフ…

サブスクのシステムを理解するには公共事業との類似性を考えればわかるかも。

サブスクリプションといえば、最もホットな分野の一つですよね?らゆるモノが「サブスク」という名前がついて、宣伝されています。では、サブスクの起源は何だろう。と考えた時に、ふと思ったのが、公共事業ってサブスクに似ているな。と言うこと。今回は、…

【10秒診断】お金への欠乏感を測定する方法。金欠感への対処法

お金持ちかどうか。という判断は資産額や収支のバランスで判断することができます。年収一千万円。と言われれば、日本の常識ではお金持ちですよね?しかし、自己評価は異なります。年収一千万円でも、年収300万円の人以上に、金欠感を感じている可能性はあり…

【宝くじ当選の幸福は短い】突然の大金の使い道はお金への考え方で予測できる

「3億円の宝くじが当たったらどうする?」おそらく、ほとんどの人が一度は誰かと議論したことがあると思います。たまには、そんな妄想をすることが私もあります。あなたは突然、大金を手にする機会があったら、どうしますか?「まずは、貯金か投資かな。」そ…

「DIE WITH ZERO 書評」未来志向へのアンチテーゼ「本レビュー」

未来に備えていますか?資産形成をしていますか?誰しも、老後の資金を確保しようとしています。しかし、この本では「若い時は散財すべき。遺産は残すな!」というのがキーメッセージです。その理由と、考えるべきことについて、考察を加えながら書評します。

年収が800万円を超えると幸福度が変わらない。は間違っていると思う根拠【6つの幸福】

「年収が上がっても幸福度は大きく変動しない。」あらゆるメディアで言われていることですし、実際に統計的に正しい情報です。とはいえ、年収800万円と年収5,000万円で幸福度が変わらない。というのは不思議な気がしませんか?本当に、目指すべきは年収800万…

書店が抱える4つの問題。本が売れても意味が無い理由【本業界の問題】

今回は、書店が抱える4つの問題についてご紹介しますご存じの通り、日本の本屋さんは年々減少しています。特に、小型書店の減少は顕著です。書店ならでは4つの課題があります。再販制度や委託制度、利益率が低い点や、図書館が問題点として挙げられます。

お金に関するおすすめ本7冊【マネーリテラシーから投資まで】

今回は、お金に関するおすすめの本をご紹介します。お金を使わない人は世の中にいません。にも関わらずお金に関する知識を得る機会は非常に少ないです。だからこそ、自分で学ぶ必要があります。そんなお金について学べる本のおすすめをご紹介していきます。