ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

雑記

25歳から始めるべき10個のこと。「社会人になったらやるべきことリスト」

25歳から始めるべきことはなんだと思いますか?いざ、考えてみると「なにをやればいいかわからない。」と思ったりします。そこで、今回は25歳から始めるべきことを10個整理しました。出来ることから始めてみましょう。

【雑記】最高を口癖にしたいと思っている話「おすすめの口癖」

「あなたの口癖はなんですか?」こう聞かれても、パッと出て来る人は少ないでしょう。口癖を意識している人は、マレです。しかし、良い口癖を意識することで生活の全てが変わります。では、あなたが作りたい口癖はなんですか?この質問に対して、私は最高。…

忙しい12月が頑張れない6個の理由とその対策『目標リセット』

「今年もあとひと月か。頑張れていないなあ。」そう思っている私ですが、その理由と対策と考えてみました。努力を続けるのは難しい。毎日努力を続けている人は超レアキャラです。しかし、努力できない理由を理解し対応することができれば、誰しも努力を続け…

『雑記』若者の流行りを理解することを辞めた話「最近の若者」

今回は、若者の流行りを理解しようとするのを辞めた話をします。若者の流行を理解しようとするのは、難しい。ならば、理解ではなく受容していくことで、若者に正しく向き合える気がします。

喫茶店で仕事や勉強するなら意識高い系の喫茶店がおすすめな理由『集中する方法』

スタバに行くと意識高い系の人が、Macで仕事をしている所を見かけるかと思います。今回はその意識高い系の人に集中力を分けてもらう方法です。どんな人でも集中力を上げる方法があります。それは集中している人の近くでやる。という方法です。

『雑記』歯医者でリアルにシロクマ実験の罠にハマった話「皮肉過程理論」

皮肉過程理論をご存じでしょうか?簡単に言えば「何かを考えないようにすればするほど、そのことを考えてしまう。」ということです。この皮肉過程理論。シロクマ実験の効果を歯医者で体験したので、ご紹介します。絶対に寝る前に読まないでください。

『レジ袋有料化の理由』マイバックを持つ理由は損出回避の法則【普及した理由】

あなたは、なんでマイバックを持っていますか?その理由は「損出回避の法則」かもしれません。今回は、レジ袋とマイバックをテーマに行動経済学や心理学について紹介していきます。

【雑記】低温調理器を買うつもりが、電子圧力鍋を購入していた理由。『比較』

今回は、低温調理器を買おうと思っていたのに、電子圧力鍋を買っていた話です。トータルで比較をしていくと、低温調理もできる電子圧力鍋が最適解。その根拠について整理します。

【雑記】ブログのリライトと長文まとめ記事を生産したい話。「自分のブログを整理する」

ブログの記事をこれまで、250エントリーほど生産してきました。そこで思ったのは、そろそろきちんと自分の書いているブログを交通整理しないと、自分が道に迷ってしまう。ということ。※すでに迷っているのはナイショ。よって、これからは「リライト」と「長…

【雑記】感想を人に伝える時は、バカみたいに素直な言葉を使いたい。

文章を書く時は、カッコよく(賢く)思われたいのが人情です。ですが、かっこいい言葉よりも伝わるのは、簡単で誰でも知っているような言葉。理想は、わかりやすくて、誰でもわかっているのに、おしゃれな言葉を書きたいものですが、簡単じゃない。そんな、…

【雑記】いつも何かをしている。を辞めたら時間が増えたように感じた話。【時間の増やし方】

ふと「いつも何かをしているよなー。」と思う時があります。やることが多くて、なにもせずに時間を過ごすことが減りました。あなたも電車の待ち時間や人との待ち合わせ。たった1分の待ち時間でも「なにか」をしていませんか?全く何もしない。ということは出…

【雑記】どうしても雑誌は電子書籍に対応しきれていない気がする3つの理由

雑誌が一番電子書籍との親和性が高いと思います。電子デバイスで雑誌と読むと「雑誌って電子書籍に対応しきれていないなあ。」と感じます。個人的に、雑誌が電子書籍の波に乗れていないのは3つの理由があります。今回は、その理由と、雑誌が電子化で儲かるよ…

【雑記】ネットの炎上騒ぎを見ると監獄実験が思い出される【人を叩く心理とは】

ネットの炎上を見ていると怖いなあ。と思います。何かの不祥事があった有名人が、一斉にたくさんの人に叩かれている。これを一般的に炎上と呼ぶようです。個人的には、集団いじめのように感じて、恐ろしさを感じてしまいます。私は、ネットの炎上騒ぎを見る…

【在宅勤務は未来のスタンダード】テレワークを導入すべき4つ理由について考察します。

テレワークは、思った以上に浸透していないなあ。と感じます。実際にテレワークを経験していると「会社に出社した方が仕事がしやすい」と思う人も多くいるでしょう。それでも、個人的にはテレワークは積極的に推進すべき。と考えています。どうやっても時代…

【雑記】親切な人にいい事が起きるのは真理だと思う。【思考の違い】

親切な人と親切でない人、良いことが起きるのはどちらでしょうあらゆる出来事はランダムなので、良いことが起きる確率は全く同じですよね。日頃の行いと運には関係がありません。ですが、それでも親切な人にはいい事が起きます。それは、思考が違うから。今…

【雑記】週に一日ひたすら良い人になる。というライフハックを試してみた。【親切の効用】

どこかで見たのですが、週に一度良い人になることで、幸福度が上がるようです。本当に?と思うような話ですが、ボランティアをしていると幸福度が上がる。というデータもあるので、試してみる価値はあるかもしれません。※寄付も効果的。とはいえ、忙しくてス…

【雑記】スキーマ散歩がくだらないけど意外と面白いのでご紹介します【散歩の楽しみ方】

今回は、自己流、散歩の楽しみ方をご紹介します。散歩をするのは、運動量の観点でも、リラックスの意味でも良い効果が期待できます。散歩などの運動をしてから、知的労働をするとパフォーマンスが上がるんじゃないの?という研究もあったりします。そんな散…

【雑記】エッセーって不思議なコンテンツだと思う【活字を読みたい人は意外と多い】

久しぶりにエッセーを読んだら、エッセーという出版物は、面白いなあ。と思いました。あらゆる出版物の中で、エッセーはどこか特別なポジションを獲得しています。そんな不思議はどこから生じているのか。そして、なぜ人はエッセーを読みたくなるのか。その…

日本企業のブランド力が発揮できないのは、フルラインナップメーカーだからだと思う2つの理由

日本企業の製品は素晴らしい。ですが、最近では欧米メーカーや、中国メーカーの後塵を拝すことが多く感じます。その理由として考えられるのは、ブランド力です。日本は人件費的には、欧米と同等クラスです。ならば、ハイクラスの製品で魅力を発揮する必要が…

Apple製品を使うだけで、自動的にクリエイティブな思考になる理由【知覚の化学】

Apple製品を使っている人は、なんとなくクリエイティブな印象がありませんか?スタバでマックを使っていると、かっこいいですよね?私はこれまで、Apple製品を使っている人は「おしゃれだから使っているだけ。」だと思ってましたが、実際にはSPEC以外の実利…

【雑記】言葉の参入障壁がなくなる日。自動翻訳機は格差を広げるかも

英語や中国語など、学生の時に勉強した経験がありますが、正直日常会話すらおぼつかない私。そうすると「自動翻訳機があったらいいなあ」と思う時があります。ですが、自動翻訳機の進化と普及は、言葉の参入障壁がなくなることにもつながります。メリットば…

【雑記】僕がゲームをしない3つの理由。ゲームは娯楽を超えて自己実現になっている

最近ではeスポーツとも呼ばれ、人気が高まっているゲーム。これまでは単なる娯楽でしたが、現在では一つの職業として成り立つまでの影響力を持っています。そんなゲームですが、私は全くしません。正直、面白いゲームが見つかればやりたい気持ちもあります。…

【雑記】休日を有意義に過ごしたいなら、午前を変えるしかないと思う

せっかくの休日。ぼんやり過ごしていると、あっという間に終わってしまう。「こんな生活で本当に良いのだろうか」そんな風に思う人はいませんか?ちなみに、こうやって、自分の生活を振り返ることができる人は、頭がいいらしいです。外食をするのでさえ、な…

【悩み】本を選ぶ基準が上がり過ぎて、本選びが難しく感じる【5つの対策】

本を読む数が増えてくると、新しい悩みが生まれます。それは「既視感」です。とはいえ、この本に似た本を読んだから、選ばない。という選択をしていると、いつまでたっても、読書量が増えません。今回は、そんな読書好きの悩みあるあるです。(私なりの対処…

【悩み】人間関係術って難しすぎる。私はこうして折り合いをつけています。【嫌われたくない】

人間関係に悩みのない人はいません。いろいろと、人間関係に関する本を読んだり、自分で試しながら今に至ります。しかし、人間関係はどうしても正解がわからない。正解がわからない。というよりは、正解が無いのが正解だと思っています。考えれば考えるほど…

【雑記】会社の福利厚生が充実しているメリットとデメリット【無駄な福利厚生もある】

仕事選びの際に、福利厚生を重視する人は多いと聞きます。しかし、私は「福利厚生って、そこまで大切じゃないよね?」と思っています。基本的に、企業の福利厚生は給料の一部とも考えることができます。つまり、お財布は一つで、どこに分配するか。です。今…

住みたい場所に住むよりは、住める場所を増やしたいと思う3つの理由

かつて、日本人のモデルケースだった。「結婚」「マイホーム」という普通は、少しずつ当たり前じゃ無くなってきている。2040年には、独身者の数が約半数になる。との予測も出ているくらいです。そんな中、今私が思う「住みたい場所」について、考えていきた…

【3つの方法】リスクは避けるモノではなく選択するもの【トレードオフ】

「この判断にはリスクが伴う。」「○○の稼働によってリスクがある。」このような表現でニュースが流れるたびに、私は違和感を感じています。リスクがあるのは当たり前で、わざわざ伝える必要はありません。なんとなく、不安を煽っているだけに見えます。リス…

私を読書好きにした本を一冊挙げるならファイナルファンタジーのゲーム攻略本

読書が好きな人と、好きでない人。その分かれ道を決めるのは、一冊の本。結局、読書に対して「良いイメージ」があるか「良いイメージが無いか」たった、これだけの違いで、読書の習慣化が変わります。このエントリーで言いたいことは、2つあります。①お子さ…

【雑記】SEOライティングって幽霊みたいなものだと思う【SEOの限界と曖昧さ】

"SEO"ブログを書いている人なら、一度は意識をしたくなる言葉ですよね?ご存じの通りSeaech Engine Opitimization。検索エンジン(グーグルやbing)に評価される文書を書くことです。ですが、個人的には「SEOは幽霊」と思っています。もちろん、SEO自体は存…