ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

『損しない』貯まったポイントを賢く正しく使う方法『2つのおすすめの使い道』

PVアクセスランキング にほんブログ村

「10万ポイントあげます。あなたの使い道はどうしますか?」

 

こう聞かれたら、あなたはどうしますか?

 

もし、現金なら「使い道が無いからとりあえず貯金」という人もいると思います。

 

しかし、これがポイントだと

・贅沢に海鮮を食べる
・ブランドの服を買う
・おしゃれなインテリアを買う

 

などの選択肢になりがちです。

 

「ポイントは無料みたいなものだから。」といって、知人が大型テレビを買っていました。

 

もちろん、必要性があれば問題ありません。しかし「ポイントは無料」は間違っている。が私の見解です。

 

今回は、ポイントを使う時も現金と同じくらい慎重になるべきだ。という話をします。

ポイントは実質無料。は嘘

f:id:koyoux:20210818183945j:plain

そもそも、ポイントは実質無料。ということはありません。

 

たしかに、ポイントは無料で渡されるものです。

 

しかし実際は、100円のものを買えば、1ポイント支給。というのは、単に、99円のモノを買っているのと同じです。

 

なんとなくポイントは無料に感じてしまいます。まずはその理由をご紹介します。

メンタルアカウンティングが、ポイントの価値が誤解させている

メンタルアカウンティングとは、日本語で心の会計。と呼ばれています。

 

・給料で稼いだお金(生活費)
・人にもらったお金(娯楽費)
・ギャンブルで得たお金(自由に使える)

 

など、お金の入手経路で心の中の勘定科目が異なり、出費の痛みが変わります。

 

・パチンコで勝ったお金で焼き肉に行く
・夫婦の共同口座から出すから、高いモノを買う
・たまったポイントで嗜好品を買う

 

これらは全て、メンタルアカウンティングによるものです。

 

実際に、お金を支払っているのに、あまり心が痛みません。

 

ポイントは、メンタルアカウンティングで「無料で手に入ったもの。」の勘定科目に入っていることです。

現金をチップ(コイン)に変えると、使い方が雑になる

ギャンブルは、現金をチップにしてやり取りする場合があります。

 

パチンコなら、玉ですし、スロットならコインです。

 

これは不思議なもので、お金よりも「使っている感」がありません。結果、見た目が変わっただけで、使い方が雑になります。

 

他にも、現金よりもチップの方が盗まれやすい。(盗む時の心理的なハードルが低い)という話もあるようです。

 

「なんで、パチンコではわざわざ玉に変えるんだろう?」

 

と思った人もいるかもしれませんが、それは「現金から心理的に距離を遠くする。」という効果が期待されているからです。

 

ポイントは現金と形が違う(ほとんどは目に見えない)ので、現金よりも扱いが乱暴になる可能性があります。

つまり、ポイントは現金と同じ

f:id:koyoux:20210105114407j:plain

どんな方法で得たポイントも、現金と同じです。

 

例えば、アンケートの回答でもらった1,000ポイントは、アンケート回答という労働によって、得たお金と同じ意味を持ちます。

 

まずは、ポイントは現金と同じ。という認識をするのが、正しく・賢くポイントを使う秘訣です。

ポイントを賢く正しく使う、おすすめの2つの使い道

では、そんなポイントを上手に使うにはどうしたら良いでしょうか。

 

おすすめの方法を2つご紹介します。

1.現金と同じように使う

お察しの人も多いでしょうが、最初におすすめする方法は「現金と同じ扱いをする」ということ。

 

これが最もシンプルで賢いポイントの使い方。と言えるでしょう。

 

たまたまキャンペーンで大量に得たポイントでも

 

・日用品に使う
・普段の買い物で使う
・購入予定だったものを買う

 

などで、ポイントを消費しましょう。

2.普段は買えないけど、価値があるものにポイントを使う

f:id:koyoux:20201128230859j:plain

ポイントの使い道として「現金と同じように使う」のがおすすめです。

 

しかし、それだけでは芸が無いので、もう一つおすすめの使い方をご紹介します。

 

その使い道は「必要だけど、なかなか購入できないモノ」です。

 

例えば

・健康グッツ
・勉強になる本
・思い出を作れる旅行

 

などがおすすめです。

 

私が最近ポイントで購入したのは「毛玉取り」と「バランスボード」です。

 

これらは、必要だけど現金では優先度が上がらない(もったいない気がする)ものです。

 

ちなみに、旅行もおすすめです。

 

なぜなら、モノよりも経験にお金を使う方が幸福度が上がる。というデータがあるからです。

 

メンタルアカウンティングで「使いやすくなっているポイント(お金)」は、重要だけど、緊急では無いものに使いましょう。

本で勉強したい。なにから読むべきかわからない時におすすめの30冊 - ようの読書記録

貯まったポイントを賢く正しく使う方法『2つのおすすめの使い道』まとめ

f:id:koyoux:20210410171031j:plain

今回は、たまったポイントを有効に活用するための方法をご紹介しました。

 

基本の使い道は、現金と同じように使いつつ、たまには重要だけど変えないモノ。にポイントを使ってみましょう。

 

これは、ポイントだけでは無く

 

・補助金
・投資の収益
・お年玉

 

など、多くの本業以外の収入で使える、お金の使い方です。

 

ほとんどの人が使えるお金は、だいたい同じくらいです。

 

同じ出費をするなら、生活に満足できる出費にしましょう。

 

お金の使い方については、こちらの本がおすすめです。

 

私がポイントで買った、バランスボードはこちら。(通常のバランスボードより、カンタンなので、テレビを見る時に乗っています。)

 

www.yoblog.org