ようブログ

読書家が考えるシンプルな暮らし

シンプルな暮らしに必要な物欲のコントロール術7選【買い物編】

今回は、シンプルな暮らしのために必要な「物欲コントロール術」です。

 

どんなにモノを捨てても(断捨離しても)、買い物の数の方が多ければ意味がありません。

 

「捨てる数 ー 買う数=マイナス」にならない限り、シンプルな暮らしの実現は不可能です。

 

地味にこのブログでは、シンプルな暮らしについてもご紹介しています。

 

なぜなら、シンプルな暮らしには非常に多くのメリットがあるからです。

 

・集中力を温存できる
・無駄にお金と時間を浪費しない
・見た目がキレイ
・掃除などの家事が楽
・読書に集中できる

 

そんなシンプルな暮らしには、大きく2つのアプローチがあります。

①インプットを減らす(買い物をしない)
②アウトプットを増やす(モノを捨てる)

 

今回は、①のインプットを減らす方法について、ご紹介をします。

 

②のアウトプットの減らし方についてはこちらから。

www.yoblog.org

 

なぜ、物欲をコントロールしないといけないのか

f:id:koyoux:20201219141754j:plain

「物欲なんて、自分でコントロールできる」

 

そんな風に思うかもしれません。

 

「私は買い物が上手で良く検討するタイプ」

 

そんな人もいます。しかし、どんな人にでも物欲コントロール術は必要です。

 

なぜなら、人の感情は不鮮明で、不安定だからです。

 

「ウィンドウショッピング中にセール品があって買った」
Amazonを見ていたら、TVに出てた商品が半額になっていて買った」
「スーパーに行ったら予定外のモノを買っていた」

 

そんな経験が全く無い人は居ないと思います。もしいる場合は、私の他の記事をお読みいただけると嬉しいです。

 

また、人は辛い思いをしていたり、不安になっていると買い物をしたくなります。「ストレス食い」は有名ですが「ストレス買い」もあるあるです。

 

つまり、物欲コントロール術を知らないと「自分の感情」や「売り込み」や「魅力的に見えるモノ」に物欲を操られてしまいます。

シンプルな暮らしに必要な7つの物欲コントロール

f:id:koyoux:20201219110314j:plain

ここからは、具体的におすすめの物欲コントロール術をご紹介します。

 

おすすめの方法を7つご紹介するので、2,3個採用してください。部屋はきれいになり、生活が快適になります。

 

にも関わらず、お金は溜まります。

 

節約は最強の節税方法」です。汗水たらした給料は国や地方に一部を取り上げられます。また、セールで安く買い物をしても、国が一部追加料金(消費税)を取ります。

 

ですが、節約だけは、今のところ誰にも税金を取られない最強のマナーハック術の地位を維持しています。

 

ご紹介する7つの物欲を操るテクニックはこちら。

 

①ストレスがたまったらティッシュを買う
②メンタルアカウンティングに騙されない
③現金を使う
④欲しいモノだけを買う
⑤セルフお小遣い制を採用する
⑥お金の意味について考える
⑦セール品は要らない(アンカリングに注意)

 

①ストレスがたまったら日用品を買う

f:id:koyoux:20201215203414j:plain

先ほども触れたように、人はストレスを抱えると「ストレス買い」をする傾向があります。

 

そのため、政治経済の混乱や感染症の拡大、天災時などは、買い物が増えます。

 

その時、「高級品を買う人」と「生活用品」を買う人で、どちらの方が節約できるか。は自明ですね。

 

どうしても、買い物がしたくなる時はあります。その時は、試しに日用品を買ってみましょう。物欲のガス抜きができます。

 

もちろん、流通に問題があり、供給が追い付かない場合はNGです。買い物を我慢するか、供給量が充分に確保できている日用品を買いましょう。

②メンタルアカウンティングに騙されない

メンタルアカウンティングとは、心の会計のことです。

 

例えば、ギャンブルで得たお金や、人からもらったお金は普段より贅沢品に使う傾向があります。

 

「パチンコで勝ったから、焼肉いこう」

 

メンタルアカウンティングで「偶然得たお金」にカテゴライズされると、気が大きくなり、高級品を買う傾向があります。

 

「私はギャンブルをしないから関係ない」

 

そんな人は「ボーナス」や「投資運用益」も注意です。普段の収入から外れたお金については、真っ先に預金や投資に回しましょう。

 

それが難しい場合や、どうしても自分にご褒美をあげたい時は「1割は好きに使っていい」などのルールを作ると良いです。(詳細は後述)

③現金を使う

f:id:koyoux:20201214182330j:plain

 

次におすすめの方法は、現金を使う方法です。

 

感覚的には、すでにご存じだと思いますが「クレジット」や「QRコード支払い」は、お金を使った感覚がありません。

 

そのため、ついお金を使い過ぎてしまいます。

 

一方、現金を使うとお財布と心が痛む感覚があると思います。

 

現金支払いでは、ポイントは付きませんが、支払額は減らせる可能性があります。

 

似たような内容では「崩した一万円はすぐに無くなる」があります。

 

なるべく一万円は崩さないように支払いをしましょう。銀行でお金をおろすとき、「一万円」と「9千円」では、お金を使うスピードが大きく異なります。

④欲しいモノだけを買う

人生の買い物で「欲しくないものを買う」経験は非常に多いです。

 

・セール品だから買った
・人に勧められて買った
・なんとなく気付いたら買っていた

 

家の中を見回してください。そのような買い物をしたアイテムが部屋にあるはずです。

 

心の底から欲しいと思うもの。もしくは、必ず必要な物以外は買わないようにしましょう。

 

欲しいモノについては、リスト化しておくと、ブレない物欲コントロールができます。

 

⑤セルフお小遣い制を採用する

f:id:koyoux:20201211204456j:plain

 お金というものは不思議なモノで、あればあるだけ使ってしまいます。

 

月収が5万円増えても、5万円貯金が増えることはありません。そのため、セルフお小遣い制の採用がおすすめです。

 

やり方はシンプルで、月に自由に使えるお金を決めることです。

 

全て現金にできれば簡単ですが、ネットショッピングなどもあるので、クレジットカードを使うこともあると思います。

 

そんな時は「現金:2万円・クレジットカード:2万円」などのルールを決めて、その範囲を超えないように心がけましょう。

 

使えるお金が決まっていれば、自然と物欲はコントロールできます。

⑥お金の意味について考える

 お金を使う時、2つのことについて考えてもらいたいと思います。

 

①時給換算をする
②投資に使った場合のリターンを考える

 

5千円のシャツを買う時、それは約2時間~3時間の時給分となります。今、欲しいと思っているシャツは、3時間努力して働いた結果です。

 

また、投資に使った場合も考えてみましょう。複利で長期間運用すれば、資産を2倍にすることも夢じゃないです。

 

つまり、5千円のシャツは、20年後の1万円のシャツを同じ価値を持ちます

 

なんとなく使うお金は、投資に回せば生活を豊かにしてくれるかもしれません。

 

複利や、投資に関して良くわからない人は、この本が最もわかりやすいと思います。(複利は、アインシュタインが人類最大の発明と呼んだ法則です。)

 

⑦セール品は要らない(アンカリングに注意)

f:id:koyoux:20201210195628j:plain

 最後の方法は、セール品を買わないことです。

 

セールになっていて70%オフなどがあると、ついつい買いたくなりますよね。

 

しかし、セールの時に気を付けるべきは2つあります。

 

①要らないものを買っていないか
②アンカリングに惑わされていないか

 

セールの時、要らないものを買ってしまうのは、当たり前です。

 

また、アンカリングにも注意が必要です。アンカリングとは、アンカー(基準)となる価格や数字に思考が引っ張られることです。

 

例えば、1万円のシャツが70%オフの時「一万円のモノが3,000円で買える」と思いますよね?これがアンカリングです。

 

正しい考え方は「このシャツは3,000円だ」です。定価が一万円でも、5万円でも関係ありません。

 

3,000円で欲しいと思うか、思わないか。それが問題です。

 

シンプルな暮らしに必要な物欲のコントロール術7選「まとめ」

f:id:koyoux:20201208210936j:plain

 今回は、シンプルな暮らしに必要になる物欲コントロールの方法について、ご紹介しました。

 

シンプルな暮らしを目指していないとしても、物欲コントロール術は全ての人に必要です。

 

・無駄なものを買わない
・無駄な出費を避ける

 

これは、誰にとってもメリットのある方法だからです。

 

他にも、このブログでは「シンプルな暮らしに必要な考え方」や「シンプルな暮らしに必要なアイデア」についてもご紹介しています。

 

宜しければ、こちらもご覧ください。

www.yoblog.org

 

www.yoblog.org