ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

2020年買って、飲んでよかった赤ワインまとめ【10選】

PVアクセスランキング にほんブログ村

今回は、買って良かったワインをまとめます。※2020年版

 

基本的には、赤ワイン好きなので今回は赤ワインだけをご紹介します。2020年から、ワインを飲み始めたばかりですが、たった一年で一番好きなお酒になりました。

 

それには、こんな理由があります。

 

・味の種類が多く、好みのお酒が見つかる
・地域や品種ごとの差があり面白い
・単純に美味しい
・贅沢な気持ちになれる
・家で美味しく飲める
・奥が深いので、飽きない

 

2020年はお酒を飲みに行きにくい年でした。だからこそ、自宅でもお店と変わらずに楽しめるワインは非常に貴重でした。

 

今回は、2020年に飲んだワインでも「人におすすめできるほど美味しい」と感じたワインを10個ご紹介します。

 

2020年に買って良かったもの【20選】はこちらから
2020年に読んでよかった本【20選】はこちらから

 

 

2020年に買って、飲んでよかった赤ワイン



では、さっそく今年飲んでよかった赤ワインをご紹介します。

 

価格帯としては、1,000円~3,000円程度です。だいたい1,000円を超えたあたりから、美味しいワインに出会う確率が上がる気がします。

 

エヴォディア

まずはこちら、コンビニやスーパーでも良く見かける赤ワインです。

 

紙の雫でも紹介されたワインで有名です。

 

・スペイン産
・最高樹齢100年以上
・ミディアムボディ

 

低価格で手に入りやすいにも関わらず、ワインの魅力はたっぷりです。ミディアムボディの割には、少し重い感じがします。

 

ブドウの奥深さを感じることができる、コスパ高ワインです。

 ダークホース

濃くて、旨い!のキャッチコピー通りのワインです。

 

アメリカ産
・オールスター品種のブレンド
・フルボディ

 

非常に濃くて、美味しいです。お肉料理と相性の良い、濃厚な赤ワイン。私は大好きです。

 

ブレンド以外にも「カベルネソーヴィニヨン」「ピノノワール」がありますが、ブレンドがおすすめです。

 

各国から、優秀な品種のみをセレクトした「オールスター品種」のブレンドワインです。

 

低価格ワインでは特に、ブレンドは美味しく感じます。

モンテス クラシック カベルネ 

チリの名ワインメーカー。モンテスのワイン。

 

・チリ産
・ミディアムボディ

 

非常に人気の高いワインです。実際、人気が高いだけあって、万能なおいしさです。ワインを買いたいけど、好みが良くわからない。

 

そんな風に思う人にもおすすめです。

 

 カイケン・カベルネソーヴィニヨン

チリのワインメーカー「モンテス」が醸造している、アルゼンチンワイン。

 

・アルゼンチン産
カベルネ96%・マルベック4%
・フルボディ

 

全体的にバランスの取れたワインです。全体的にまとまった味の印象でした。

 ファン・ヒル クアトロ・メセス

大好きなワイン。なるべくリピート買いはしないようにしていますが、(たくさんの種類を飲みたいから)こちらはリピートしました。

 

・スペイン産
・フルボディ

 

濃厚で、非常に良い香りがします。「ワインを飲んでいる」を思わせる深い味わいです。

 

 ロス ヴァスコス

コスパワイン。すっきりした味で飲みやすいです。

 

・チリ産
・ミディアムボディ

 

こちらも、比較的よく見かける赤ワイン。すっきりした味のワインですが、少し時間を空けるか、デキャンタージュした方が、楽しめるかと思います。

 

 689

今年、最も美味しかった赤ワイン。

 

アメリカ産(ナパバレー)
・フルボディ

 

高級ワインの生産地である、ナパバレーでは、最も手ごろに入手できる赤ワインの一つ。

 

酸味の少ない、濃厚な味です。まろやかな粘りを口の中に感じます。

 

 

 コンチャ・イ・トロ

飲んでおいしかったワインしかご紹介していないので、当たり前ですが、美味しいです。

 

・チリ
・フルボディ

 

あまりのおいしさに、盗み飲みをする人が多く「悪魔の蔵」と名付けて抑止力にした、一休さんみたいな、逸話のあるワイン。

 

低価格版もありますが、そちらも非常に美味しかったです。

 

 リスカル テンプラニーリョ

スペイン王室御用達ワイン。

 

・スペイン産
・フルボディ

 

こちらのワイナリーは、画家の「ダリ」に愛されたことでも有名です。フルボディの割に、飲みやすい印象です。

 

アメリカンオーク樽で熟成されています。

 HESS カベルネ

不屈の象徴であるライオンがシンボルのワイン。

 

アメリカ産
・フルボディ

 

HESSはワイナリーとしての評価も非常に高く、絶えず高い評価を得ているワイナリーの一つです。

 

いくつかの種類を飲みましたが、どれもハズレ無しでした。

 

 2020年買って、飲んでよかった赤ワインまとめ【10選】まとめ

ワインは、自宅で飲んでもお店とそん色ないくらい楽しめる点が魅力です。

 

それは、ボトルからワインを注ぐだけだからです。

 

厳密に言えば「デキャンタージュ」や「保管方法」で味の変化はあるでしょうが、カクテルや生ビールほどの差はありません。

 

2つのことに気を付けるだけです。

 

①温度管理
②グラス

 

温度管理はざっくりこんなイメージで私は管理しています。

 

・白ワイン:10度くらい
・赤ワイン:14度くらい

 

グラスについては、2つポイントを抑えれば、それなりのグラスでワインが飲めます。

 

①薄い飲み口
②クリスタルガラス

 

私はこちらの2つを使っています。リーデルの方が、飲み口は薄いですが、少しサイズは小さいです。

 

グラスは一度投資すれば、今後飲む全てのワインが美味しくなるので、おすすめです。

 

 

 

その他、ワインの保管には「バキュバン」を使っています。約10日間、ワインが美味しく保管できます。

 

また、デキャンタを使うのがめんどくさいので、簡易的なこちらを使っています。(ポアラー)

 

 

特に、おすすめのワインはなに?に対しては、こちらの3つがおすすめです。

 

ダークホース(1,000円前半)

 

ファン・ヒル クアトロ・メセス(およそ2,000円)

 

689(およそ3,000円)

 

 

良い家飲みのご参考になれば幸いです。

お題「#買って良かった2020