ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

『ざっくり』ワイン選びで悩んだらレゼルバを選ぶのがおすすめな論理的理由。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ワイン選びは難しいなあ。と思います。

 

その理由はシンプルで販売されている種類が多すぎるからです。

 

もちろん、定番のブランドや有名なワインもあります。

 

しかし、せっかくワインを飲むならいろんな種類のワインを飲んでみたいと思います。

 

それでも、いざワインショップに行くと選択肢が多すぎて決められないこともあります。

 

「ワインの種類が多すぎてわからない。」
「美味しいワインが見つけられない。」

 

そんな人に"ざっくり"とワイン選びをするためのワード「レゼルバ」をご紹介します。

ワインのレゼルバとは

f:id:koyoux:20220123111952j:plain

ワインのボトルを見ると「レゼルバ(Reserva)」と書かれたボトルを見つけることがあります。

 

レゼルバとは、熟成されている。という意味です。

 

国によって定義が異なりますが、一定期間樽で熟成されているワインをレゼルバと呼ぶようです。

 

安価なワインは熟成期間が短く、味の深みが少ないのが特徴です。

 

熟成期間が短い。で言えばボジョレーヌーボーが有名です。※もちろん、熟成期間が短いからこそ、フレッシュな味わいがする。とも言えます。

 

つまり、レゼルバ=ちょっと良いワイン。と考えることもできます。

 

厳密に言えば、様々な定義があり、レゼルバを信じすぎるのは正しくないかもしれません。

 

それでも、普通のワイン好きなら、このくらいの尺度があるだけでワイン選びが楽になります。

 

歩数で距離を測るだけで、目測よりは精度が増します。レゼルバでワインを選ぶ。というのは、このようなイメージです。

レゼルバの定義

f:id:koyoux:20220105095712j:plain

レゼルバについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

先ほど国によって、定義が異なる。とお伝えしましたが、具体的な事例をご紹介します。

 

そもそも、明確にレセルバの定義がされている国は3つしかありません。(イタリア、ポルトガル、スペイン)

 

他の国のワインで「レゼルバ」と表現されているワインは

・スタンダードより高級
・長めに熟成している

 

といった、意味合いになります。

 

日本でも、こういった表現が付いている製品があります。


・プレミアム
スペシャ
・ロイヤル

 

これと似たイメージで考えておけば良いかと思います。

 

つまり、美味しい(贅沢な)ビールを飲みたい時、プレミアムビールと書かれている物を選びますよね?

 

それと同じです。

レゼルバよりも、グラン・レゼルバの方が高級

ちなみに、レゼルバよりも、グラン・レゼルバの方が高級な部類に入るようです。

 

レセルバよりも、長期間熟成しているのが、グラン・レゼルバ。です。

 

こちらは、主にスペインで使われている用語のようです。

なぜ、レゼルバを選ぶという選択肢が魅力的なのか

f:id:koyoux:20211203182342j:plain

ここからが、本題です。

 

なぜ、レゼルバと書かれているワインを選ぶことが良いのか。と言えば、スタンダードより上だからです。

 

経済学的には、規模の経済。という言葉があり、生産数が多いほど原価が下がります。

 

つまり、希少性の高いワインよりも、大量生産のワインの方が、理論上はコスパが高くなります。

 

同じ工程と材料でも、大量に作った方が効率が良くなるからです。

 

スタンダードワインがある。ということは、大量生産をしている可能性が高いです。

 

例えば、地ビールにスタンダードとプレミアムがある事例が少なく、大手メーカーではスタンダードとプレミアムシリーズがあります。

 

これと同じように、スタンダードがあるワインは大量に販売されているワイン。

 

つまり、規模の経済で考えればコスパが高いワイン。その高コスパワインの高級版がレセルバ。と考えると、選択ミスが少なくなりそうに思えませんか?

 

まとめると(可能性です。)

・レゼルバがある=大量生産をしている
・大量生産している=原価と売価が安くなる
・大量生産品の高級ライン=コスパと美味しさが両立する

 

このように、考えることができます。

大手メーカーの高級ラインって美味しく無いですか?

個人的に、大手メーカーが販売している高級ラインに対して、良い印象があります。

 

UNIQLO U
グランドセイコー
・プレミアムポッキー
プレミアムモルツ

 

スタンダード品で高品質なものを販売しているからこそ、プレミアムグレードでは、それをちゃんと上回る必要があります。

 

そう考えると、ワインもスタンダードワインがある場合は「それ以上のクオリティ」と必ず求められます。

 

つまり、レゼルバワインは美味しい可能性が高い。と私は思います。

ざっくりワインを選ぶなら、レゼルバがおすすめ「まとめ」

f:id:koyoux:20211028181030j:plain

今回は、ざっくりとワインを選ぶなら、レゼルバを選ぶ。ということをご紹介しました。

 

もちろん、この方法が絶対的な正解。とは言いません。

 

しかし、論理的に考えれば、大きく間違える選択にならないじゃないか。と思っています。

 

このブログを書くきっかけになった、レゼルバワインを最後にご紹介して、終わりにします。

 

【プロジェクト・クワトロ・カヴァ・プレミアム・ レゼルバ】

スパークリングワインで有名なスペインのカヴァです。美味しいです。ちょっとしたお祝い事にも使えます。(ボトルも高級感があるので、贈り物にも。)

www.yoblog.org

www.yoblog.org