ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

物を買っても満たされない理由がやっとわかった。【限界効用逓減の法則】

PVアクセスランキング にほんブログ村

買い物をして、いろいろなモノが家にあります。

 

・テレビ
・空気清浄機
・ソファー
除湿器
ファイヤーキングのマグカップ
・サイドテーブル

 

ですが「あー。買い物をして大満足」という気分はあまり長く続きません。

 

基本的に、製品の価格は満足度に比例している。と仮定すると、買い物をすればするほど、満足できるのが道理。

 

もちろん、買って得したな。と思うことは多いのですが、思ったよりは満たされない。

 

その理由は、限界効用逓減の法則があるからだと思います。(最近、ちゃんと腑に落ちました。)

限界効用逓減の法則とは

f:id:koyoux:20210710101205j:plain

限界効用逓減の法則とは、経済学用語です。

 

限界効用:1単位あたりの、効用(満足度)
逓減の法則:数が増えるごとに、減少する法則

 

限界効用とは、コーヒー1杯の満足度や、シャツ一枚の満足度です。(美味しい・素敵など。)

 

ですが、コーヒーも2杯も飲めば満足ですし、シャツは一度に一着しか着れません。つまり、消費量が増えれば増えるほど、満足度は減ります。

 

「コーヒーのおかわり半額」

 

みたいな、システムは限界効用逓減の法則を理解しているように思えます。(1杯目よりも、2杯目の方が満足感が低いので。)

ボタンダウンのシャツは1着だけど、実質5着

f:id:koyoux:20210225221310j:plain

限界効用逓減の法則が、普段の買いものに当てはまると仮定すると、買い物をしても満たされない理由がわかります。

 

それは「すでに持っているから」です。

 

全く服を持っていない状態(裸)から、服をワンセット手に入れたら、ものすごくうれしい気分になるでしょう。

 

外出もできるし、寒くないし、恥ずかしくない。2着目も、1着目よりは嬉しくないけど「洗濯しやすい」「気温に合わせて選べる」などで嬉しい。

 

ですが、私たちは、多くの服を持っています。もちろん、ボタンダウンの服は初めてかもしれません。ですが、シャツ自体は5着目だったりします。

 

さらに言えば、春・秋用の上着としては20着目かもしれません。(ジャージやパーカーなども含めると。)

 

このように、私たちが「初めて」と思っている買い物は、すでに似たような機能を持つモノをすでに持っている。と言えます。

 

結果、限界効用逓減の法則が働き、思いのほか満足できません。(所有・消費する数が増えるほど、満足度は下がる。)

www.yoblog.org

完全に初めて手に入れるモノは少ない

先ほどは「服」をテーマに限界効用逓減の法則について触れました。

 

他にも、スマートフォンやパソコンの普及によって、完全に初めて手に入れるものは少なくなりました。

 

テレビが無くても、サブスクやYOUTUBEがあります。スピーカーが無くても、スマホで音楽を聞くこともできます。

 

結果、あらゆる買い物が「何個か目」の買い物になっています。

つまり、モノを消費しても経済学的に考えると満たされることは無い

f:id:koyoux:20210224191158j:plain

非常に幸運なことに、日本という国に生まれたことで、私たちは多くのモノをすでに手に入れています。

 

そもそも、このブログを読めている時点で

スマホやパソコンがある
・電源を確保できる住処がある

 

という、素晴らしい環境のもとで生活している。とも言えます。

 

かつては、三種の神器に代表されるように「買い物で生活が変わる」という経験がありました。

 

・テレビ:家に初めての映像という受動的な娯楽を与えた。
・冷蔵庫:食品保存で買い物の負担が大幅に減った。(食中毒リスクも低下)
・洗濯機:手洗いからの解放で、家事の時間が大幅に減った

 

こういった、大きな変化を、私たちは普段の買い物で得ることは難しい。すでに、テレビや洗濯機が自宅にある生活が「普通」だからです。

 

こどものころ、自転車を買ってもらった時、移動範囲が大幅に広がって感動しました。

車を買ってからは、他県への移動ができるようになり、感動しました。

 

ですが、こういった変化は、普段の買い物では味わうことができません。スポーツカーを買っても、移動できる速度は軽自動車と大差ありません。

 

だから、買い物による満足感は小さい。それが今回の結論です。

物を買っても満たされない理由がやっとわかった。【限界効用逓減の法則】

f:id:koyoux:20210212182954j:plain

今回は、買い物による満足感って、思ったより大きくないよね。という話でした。

 

もちろん、買って良かった。と思うことは何度もあります。※最近だと、ロボット掃除機は革命的だと思っています。

 

ですが、日常で消費する多くの買い物。服や、家具や、電化製品では、そこまで満足できません。

 

そう考えると、やっぱり適度に断捨離するのが一番かな。と思います。

 

モノで満足するよりは、日々の生活の負担を減らした方が、効用を上げるのに効率が良さそうです。

www.yoblog.org

www.yoblog.org