ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

【雑記】家電購入時に充電ケーブルがUSBタイプBだと購買意欲が下がる話

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近では、かなり一般的になってきたUSBのタイプCですが、まだ、一部ではタイプBが流通しています。

※タイプCの流通は2015年ごろから。

 

最近とてもおしゃれなアイテムを見つけて「欲しい」と思ったのですが、ケーブルがタイプBだったので、購入を見送りました。(本当はAmazonの欲しいモノリストに追加しています。)

 

ソーラー充電もできます。インテリアにもなるし、防災の対応にもなるし。買う理由ばかり見つかるのが悩ましいところ。

 

これまでは、あまり充電ケーブルの仕様を気にしていなかったのですが、最近では購買理由の一つに、充電ケーブルの仕様があります。

 

その理由について、簡単にご紹介させていただきます。

充電式の家電はたくさんある 

 

f:id:koyoux:20210503184735j:plain

充電式の家電はたくさんあると思います。そして、その場合の充電方法は、たいていUSBケーブルを使用します。

 

スマホ
・スマートウォッチ
・モバイルバッテリー
・照明
・スピーカー
・アロマディフューザー
・手持ち扇風機

など、たくさんの家電を充電して使っています。

 

ほぼ、毎日何かしらの充電をしている。と考えると、充電ケーブルを意識することは、ライフハックとしても重要だと思います。

USBがタイプBだと購買意欲が下がる4つの理由

 さっそく本題です。

 

家電のUSBがタイプBだとこんなデメリットがあります。

 

①そもそものスペックが低い
②ケーブルの管理時間が倍になる
③一つでもタイプBがあると管理が大変
④確実にタイプCのケーブルが主流になる

 

①そもそものスペックが低い

USBのタイプBとCではこのような違いがあります。

 

・充電にかかる時間
・データ転送にかかる時間
・挿入の難易度

 

充電やデータの転送に関しては、Type-Cが有利です。どちらも、早ければ早いほど良いですよね。

 

また、Type-Bでは、挿入の向きが固定されます。そのため、挿入が少しだけ面倒です。

 

とはいえ、正直この問題自体は、そこまで気になりません。

②ケーブルの管理時間が倍になる

USB T-Bypeの最大の問題は、ケーブルの管理が面倒になることです。

 

・自宅に置くケーブルの数が増える
・外出先で持っていくケーブルの数が増える

 

そもそも、モノは少ない(共用できる)方が、脳みそも使わなくていいですし、部屋も整います。

 

コンセントを使用する数も変化するので、使うUSB仕様は一つの方が楽です。

③一つでもタイプBがあると管理が大変

f:id:koyoux:20210503184851j:plain

当然ですが、たった一つでもTYPE-Bの家電がある時点で、管理にかかる手間は一気に増えます。

 

つまり、今後は少しずつ、タイプBを減らしていきながら、タイプCに統一する必要があります。

 

家電は寿命が長いものが多いので、長期的に意識して家電を買う必要があります。

 

10年以上使える家電はざらにあります。2021年にTYPE-Bの家電を購入した場合、全部のケーブルをTYPE-Cに切り替えることができるのは、2031年以降です。

④今後はさらにタイプBが減っていく

基本的に、スペックが上位互換のタイプCは、今後も採用が増えていくはずです。

 

そのため、タイプBが必要になる家電は年々減少します。

 

つまり、今後のことを考えると、今タイプBが必要な家電を購入するのはリスクが高いかな。と思います。

 

とはいえ、今使っているType-Bの家電を捨てる気にはならない

f:id:koyoux:20210127185110j:plain

いっそのこと、全ての家電をType-Cに乗り換えたい気持ちがある事は事実です。

 

とはいえ

・買い替えにお金がかかる
環境負荷が気になる
・手間がかかる

 

などの理由があるので、全てを買い替えるモチベーションはありません。

 

そのため、今後の家電の買い方として、このような形にしていきたいと思っています。

 

・使用期間3年未満の家電:ケーブルを気にしない
・使用期間3年以上の家電:タイプCのケーブル以外は買わない

 

基本的に、家電は長持ちするので、99%はタイプCの家電になるかと思います。しかし、ルールがあると購入の際に悩む時間が削れます。

 

今からでも、少しずつ意識をしていくことで、自宅のケーブル数を減らしていきたいと思います。

 

こういった充電ケーブルもあるので、TYPE-Bの家電が少なくなったら、購入を検討しようと思っています。