ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

【雑記】楽天ROOMで特集に掲載されたら少しだけフォロワーが増えた話

読書効率を上げたり、どんな本を読んだか思い出せるように「読書記録」として、楽天ROOMに投稿しています。

 

もちろん、他にも買って良かったものを少しだけ紹介しています。

 

そんな楽天ROOMの特集にすこーしだけ掲載されたら、すこーしだけフォロワーが増えた。という話です。

 

楽天ROOMをやっている人も、少し興味がある人もぜひ見ていってください。

 

おそらく、ブログを二時間書くよりは、楽天ROOMに2時間使った方が、短期的にはお金になると思います。

 

とはいえ、私はほぼ読書記録を書くだけで、収益化は二の次です。その理由も最後にご紹介します。

www.yoblog.org

 楽天ROOMとは

f:id:koyoux:20201226230704j:plain

楽天ROOMとは、楽天が行っている商品紹介型のSNSです。

 

フォロワー同士で、商品紹介を実施し、紹介している商品リンクから購入されるとアフリエイト報酬が入ります。

 

・フォロー
・いいね
・コレ(リツイートのようなもの)
・コメント

 

この4つのコマンドでフォロー同士でコミュニケーションを取るサービスです。

 

・たくさん商品を紹介して、アフリエイトを稼ぐ
・人が紹介している商品から、お気に入りを探す
・メモ代わりに活用する
・読書記録を取る

 

等々、自分の好きなように使えるサービスです

特集に掲載されたら、すこしだけフォロワーが増えた

そんな楽天ROOMを一年近く継続していた結果、特集に掲載しました。という連絡が来ました。

 

楽天roomからの連絡

こんな感じで、直近紹介した投稿に対して、楽天ROOM編集部からコメントが来ました。

 

最初は、Amazon kindle の話題を投稿していたので「怒られちゃったかな。」と思ったので、非常に安心しました。

 

かなり懐は広いサービスです。

特集に掲載されてフォロワーは増えたのか

実際に特集に掲載されてから、フォロワーが1日10人くらい増えました。

 

基本的に、楽天ROOMでは

・新規の投稿
・いいね
・こちらからフォロー

 

などを行って、フォロワーを増やしていくのが基本戦略です。つまり、最初にアクションを起こさないとフォロワーは増えにくいです。

 

特集に掲載されてからは、突然フォローされる場合が多いので、多少認知度向上への効果はあるようです。

 

とはいえ、2時間くらいROOMに張り付いて、いろんな人に自己PRをすればこの何倍を増えるはずです。

 

なので、特集に掲載される最大のメリットとしては「自己満足」が大きいかもしれません。

 

・おすすめユーザーになる
・特集のトップ(目立つ場所に掲載される)

 

などの場合は、もっと効果が出るはずです。

掲載先

念のため、エビデンスとしてリンク先を投稿しておきます。

room.rakuten.co.jp

ざっくり、こんな感じで「名前だけ」紹介されています。

 

ピックアップされている方とは、フォロワーの増加率は雲泥の差だと思います。(いつかしっかりピックアップしてもらったら比較してみます。)

 

こんな感じで紹介されています。

 

ブログと楽天ROOMの違いは積みあがり方【比較】

最初にご紹介したように、短期決戦であれば楽天ROOMで多少のお小遣い稼ぎはできるかもしれません。

 

開始して、2か月くらいは真面目に取り組んでいました。その時は、単月(一ヶ月分の)収益でこれまでのブログ収益よりも高いです。(先日はてなブログ歴が半年になりました。)

 

とはいえ、最近ではほぼ読書記録しかしておりません。その理由は「積みあがり方」が違うからです。

ブログは努力が少しずつ積みあがる

ブログの場合は、芽が出るまでに時間がかかります。さらに、まいた種(エントリー)が発芽する可能性があるか。も不明です。

 

そのため、もし、収益目的でブログを書くならリスキーな選択かもしれません。(金銭的な投資は少なめですが。)

 

とはいえ、ブログの場合は着実に積みあがります。

ドメインパワー
・読者数
・検索サイト

 

検索サイト側で、表示されるようになれば、投稿したエントリーが多ければ多いほど、PVが増えるようになっています

 

一ページ100PVの場合

1エントリー:100pv
50エントリー:5,000pv
100エントリー:10,000pv

 

努力して、投稿をすればするほど、人に見てもらえる可能性が上がるのが、ブログサービスです。

楽天ROOMは積みあがりにくい

一方、楽天ROOMは積みあがりにくいです。

 

私のROOMでは現在1,751人(5月23日15時時点)のフォロワーがいますが、正直ほとんど閲覧されていません。

 

実際、楽天ROOMを始めたてのころと比較して、商品リンクを見られる確率は10%程度になっています。

 

なぜなら

・フォロー
・いいね
・コメント
・コレ

 

などの活動を、ほとんどしていないからです。

 

もちろん、フォロワーが増えれば、積みあがります。ROOM内でも検索機能はあります。

 

ですが、SEOなどの検索アルゴリズムがあまり無いので、一生懸命投稿しても、何もコメント無しで投稿しても、結果には大きな差はありません。

 

※ブログでいえば、タイトルだけのエントリーも、5,000文字のエントリーも等しく、新しい順で検索されるようなイメージ。

 

使い方の汎用性があり、時に収益が発生する点はとても魅力的です。

 

ただ、継続すればするほど積みあがるサービスでは無いかな。というのが正直な感想です。

楽天ROOMで特集に掲載されたら少しだけフォロワーが増えた話【まとめ】

今回のエントリーで、楽天ROOMの紹介(プレゼン)になったかわかりませんが、個人的にはとても面白いシステムだと思っています。

 

私の使い方のニーズ(読書記録を取ると、たまに少し報酬がもらえる)にあっているからです。

 

買い物や普段の消費の記録を取っていくなかで、少しだけお小遣いが発生する。

 

他のSNSと違って、フォロワー獲得合戦が無いので、精神的に楽に続けることができます。(それが嫌でTwitterは辞めてしまいました。)

 

これまで、楽天ROOMを知らなかった。良くわからない。そんな人も、まずは楽天ROOM覗いてみませんか?

 

・商品を検索して、選ぶ
・好きなコメントを書く(任意)
・写真を投稿する(任意)

これだけで、最初の投稿ができます。

 

このエントリーを見てくれた人のROOMは、私で良ければフォローします。※コメントください。

room.rakuten.co.jp