ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

【失敗談】僕がはてなブログのPV対策で始めたツイッターを辞めた理由【意味が無い】

ブログを始めても、なかなかPVが集まらない。

 

・毎日投稿
・長文SEO
・リライト
・文章術を勉強する
・人のブログを見て勉強する

 

こんな努力を続けても、グーグルが良いエントリーである。と認識してくれない限り、誰からも見てもらえません。

 

そして、それには非常に長い時間がかかります。早くても3ヶ月と言いますが、普通の人は1年以上かかる場合も多いでしょう。

 

でも、せっかくブログを書いているなら、誰かに見てもらいたいですよね?収益関係無く、人が見てくれるのは励みになります。

 

そんな時に思いつくのは「ブログ×SNS」の運用。

 

ツイッターなどのSNSで、まずは人に見つけてもらって、ブログのPV数を稼ぐ。

 

つまり

検索エンジン頼み ⇒ 自分で自分のブログを宣伝する。」というアプローチは、ロジカルに考えれば最適な戦略です。

 

私もそう考えて、かつてツイッターを開始しましたが、結局辞めてしまいました。

 

今回は、ツイッターでブログのPVを稼ごうとすることの難しさ。私のSNS戦略についてご紹介します。

 

【今回ご紹介すること】

SNSでブログのPV対策をするメリット
SNSでブログをPV対策をするデメリット
SNSで勝つ人の特徴
・私がツイッターで失敗した4つの敗因分析
・今後のSNS運用の戦略(おすすめ戦略)

 

【こんな人に見てもらいたい】

・ブログとツイッターでPV対策をしたい人
・現在ブログのPV対策でツイッターをしている人
・ブログを始めてすぐの人

 

※ブログとSNS運用の相性でいえば、ツイッターがベストだと思っているので、ここからは、主にツイッターをベースに考察を進めます。

※世界のツイッターの投稿文字数では、日本語が25%を占める。とも言われています。つまり、日本はツイッター大国です。

SNSでブログのPV対策をするメリットは大きすぎる【4大特典】

f:id:koyoux:20210310182818j:plain

そもそも、SNSで自分のブログの広告が打てれば最強と言っても良いでしょう。

 

グーグルなどの検索エンジンアルゴリズムは、定期的に更新されます。その更新の恩恵を受けることができれば良いですが、逆の場合も当然あります。

 

つまり、そもそも検索エンジン頼みのブログ運用は、リスキーです。

 

PV数という、ブログで最も大切な要素が、他人任せになるからです。これでは、明日のブログの未来も占えません。

 

アルゴリズム変更によって、人気ブログが不人気ブログになる場合もあります。場合によっては、グーグル以外の検索エンジンが主流になる可能性さえあります。

 

だからこそ、SNSとブログの両輪で運用する必要があります。そのメリットは3つあります。

1.検索エンジンに依存しない

先ほども触れたように、検索エンジン(グーグルやbing)のアルゴリズムに依存しないのが、最大のメリットと言えます。

 

自分で自分のブログのPV数に影響力を持つことができれば、それだけポートフォリオが組めている。と言えます。

 

つまり、PV数という卵を「検索エンジン」というカゴだけに入れておくと、検索エンジンのカゴ(アルゴリズム)が崩れた時に総倒れします。

 

しかし、SNSという箱にも入れておけば、それだけリスクヘッジができます。

 

検索エンジンが見放しても、フォロワーがあなたのPV数を支えてくれるからです。ファンがいるのは強い。

2.ブログ開設初期でもPVを稼げる

f:id:koyoux:20210217185831j:plain

ブログの最大の難しさは、開設初期に誰からも見てもらえない経験をすることです。つまり、挫折しやすいです。

 

どんなに努力をしても、ブログを開設してすぐは誰も見ていません。

 

毎日、自分しか見ていないブログを更新するために、何時間もかけるのは辛い。日記帳を書くのに、何時間もかけているようなものだからです。

 

SNSでブログへの流入があれば、そのダメージが緩和され、モチベーションが維持しやすいです。

3.バズが狙える

最後は、バズが狙えること。

 

SNSの強みの一つに、圧倒的な拡散力があります。たった一人のつぶやきや投稿が、世界中に広がる可能性がある。

 

そんなメディアはこれまで存在しなかった。個人がマスよりも、力を持つことがあるのがSNS

 

ツイッターなどで、ある程度の影響力があれば、バズりを期待することができます。

SNSのフォロワーが少なければPV増加は絶望的

f:id:koyoux:20210206112411j:plain

とはいえ、フォロワーが少ない場合のSNS運用(広告)には、ほとんど意味がありません。

 

そして、これが私がツイッターを辞めた理由です。

 

一生懸命運用して、100人のフォロワーが居たとします。ブログの更新ツイートをして、わざわざブログを見てくれるのは、その10%程度でしょう。(人によります)

 

その場合は、ツイッターを運用しても10人にしか見られません。しかも、毎回ブログ更新のたびにツイートしていると、見てくれる確率は減ります。

 

最初は「あれ、この人ブログやっているんだ。ちょっと覗いてみよう」とは思うかもしれません。

 

ですが、次第にそのツイート(刺激)は普通になり、ほとんど見てもらえなくなります。

 

どうしても、数千人以上のフォロワーが居ない場合は、SNS×ブログのシナジー効果は期待できません。

 

理想は、一万人以上が積極的にフォローしてくれているアカウントになることです。

ブログのPV対策でツイッターを行う3つのデメリット

f:id:koyoux:20210704153021j:plain

基本的に、ツイッターで成功(多くのフォロワーを獲得する)ということができれば、メリットの方が多い。と思っております。

 

とはいえ、デメリットもあるので簡単にご紹介しておきます。

1.時間を消耗する

まずは、時間を消耗します。ただ単に、思いついたことをつぶやく程度なら、140文字なので、2,3分で終わります。

 

ですが、他の人のつぶやきを読んだり、積極的にイベントに参加しようとすると、思いのほか時間を消耗します。

 

交流やいいね返しも時間がかかります。

 

もし、ツイッターが上手くいかない場合は、その分の時間をブログに投じた方が効率が良い場合もあります。

2.ニュースによって、消耗する

ニュースダイエットが必要なのは、多くの人がご存じかと思います。ニュースを見ることのデメリットはこちら。

 

・時間を消耗する(1時間/日以上の場合あり)
・メンタルを消耗する
・無力感を感じる
・焦りを感じる
・あまり価値が無い

 

などなど、デメリットばかりです。

 

時間の消耗としては、1日1時間以上消費する人はざらです。また、悲しいニュースや情報は、心を消耗してしまいます。

 

さらに、多くのニュースで掲載される問題は個人の力ではどうしようもなく、無力感や焦りを感じてしまいます。

 

最後に、ニュースになる情報は多くの人が知る情報ですし、深掘りされていない情報もあるので、人生を有益に変えることは稀です。

 

以上の理由によって、ニュースとは距離がある方が良いかもしれません。

3.結果が出ないと辛い

f:id:koyoux:20210817180553j:plain

最後は、結果が出ないと辛い。ということです。

 

「そんなの当たり前じゃん」

 

と思うかもしれませんが、ブログ×SNSの場合はさらに辛いです。

 

なぜなら、ブログもツイッターも上手くいかないと、ダブルパンチだから。

 

ある程度リスクや知識は分散する方がメリットが多いと思います。とはいえ、専業ブロガーで無い場合は、本業や家事などやるべきことがあります。

 

であれば、まずは何個も分散するよりは「積み上げることができる」ブログに注力した方が良いと思います。

ツイッターはフロー型。ブログはストック型【違いは資産になるかどうか】

個人的に、ブログとTwitterの違いはアウトプットが積みあがるかどうか。です。

 

ブログは5年前に投稿したエントリーが、検索エンジンによって評価される可能性があります。その場合は、場合によっては何年も見られ続けます。

 

一方、ツイッターなどのSNSはフロー型なので、その場限りで、後になって多くの人に見てもらえる可能性は少ない。※傾向値

 

そういう点でも、最初の積み上げとしてはブログの方が効果的。と思います。特に、実績や知名度が無い場合はなおさら。

 

さらに言えば、圧倒的に競合が多いのもツイッターです。ブログをやっている友人が居なくても、ツイッターをやっている友人がいる人は多いでしょう。

 

それだけ、競争が過酷です。レッドオーシャンで勝つには、実力と運が必要です。

www.yoblog.org

SNSで勝つ人の特徴ってなに?

f:id:koyoux:20210127185136j:plain

では、そんな魅力たっぷりなSNSですが、どんな人が勝つのでしょうか?

 

ここからは、個人の考察になりますが、私の認識では4つの勝ちパターンがあると思います。

1.権威性がある人(有名人や凄い人)

まずは、権威性のある人です。具体的には、こんな人です。

 

・有名人
・超一流のアスリートやアーティスト
・特別な技術のある人(○○賞受賞など)
・会社のCEO
・作家
インフルエンサー(別媒体で)

 

こういった人が最強なのが、SNSです。正確に調べている訳ではありませんが、世界で見ても、SNSのフォロワーが多いのは有名人やセレブなはず。

 

つまり、他の何かで、実績を残していることが、勝つ条件です。

2.人を巻き込めるコミュ力MAXな人

次は、人を巻き込む力のある、ネットコミュ力MAXの人です。

 

これは、ある程度戦略的に実施していけば成功率は高いかもしれません。(事務的にやったら、ある程度うまくいく可能性がある)

 

・フォロワーと交流する
インフルエンサーと交流する(コメントするなど)
・グループに入る
・イベントに乗っかる

 

こういったネットでのコミュニケーション能力が高い人も、SNSでフォロワーを獲得します。

3.SNSに莫大な時間やお金を投資できる人

f:id:koyoux:20210127185110j:plain

続いて、時間とお金を投資できる人です。時間については、先ほどの例のコミュ力MAXの人を含みます。

 

ちなみに、この中に「とにかくフォロー⇒フォロバ⇒フォロー解除」するタイプも含みます。

 

このタイプは、見かけ上のフォロワーだけが増えるので、あまり意味の無いSNS戦略かな。と思っています。

 

他には、お金を払って、広告を打つこともできるSNSもあるので、投資により、ある程度フォロワーを獲得することができます。

 

当然、コンサルに依頼する。という選択肢も、お金を払えるのであれば実現します。

4.内容が圧倒的に面白くて手数の多い人

最後は、投稿内容の質が「圧倒的に」高い人です。

 

基本的に、アイドルの「おはよう」ツイートにたくさんのいいねやコメントがつくのが、SNS。※傾向値

 

内容の質が高いくらいでは、フォロワー獲得は難しいと思います。(普通の人の場合)

 

だからこそ、圧倒的に内容が面白かったり、人の関心を引く。かつ、その手数の多い人がフォロワーを獲得します。

 

イメージでいえば、何度もツイッターでバズっている人が、こういったタイプです。

私がツイッターで失敗した敗因分析【4つの理由】

f:id:koyoux:20201219141842j:plain

さて、ここまでご紹介した4つのSNSの勝ち方。考えれば考えるほど、難易度が高いことがわかると思います。

 

つまり、私はこの4つの勝ち方のどれもできなかったので、ツイッターで失敗しました。

 

・権威性が無い
・人を巻き込むのが苦手
・時間(リソース)を割くのが難しい
・内容が凡庸

 

内容に関しては、私なりに頭をひねって書きました。それでも「圧倒的に」というのは出来ませんでした。

 

何度かリツイートしてもらって、期待したこともありましたが、結果は出ません。

 

ツイッターでフォローしてもらうの、難しすぎ!」

 

そう思って、ツイッターに使う時間をブログに集中することに決めました。ストック型のブログで、まずは結果が出るまで粘ってみよう。と考えました。

今後のSNS運用の戦略について【はしごを移るんです】

f:id:koyoux:20201215204707j:plain

では、そんな私がブログのPV対策で行って、失敗したTwitter。今後の戦略も一応作ってあります。

 

それは「はしごを移る」という戦略です。※参考書籍はこちら。

 

 

多くの成功した人は、一度実績を作って、ほかのジャンルへ移っています。

 

つまり、成功というはしごを登り、そこから他のはしご(ジャンル)に移っています

 

必要なのは、何かの実績です。私の場合でいえば、まずはブログでそれなりのPV数を稼ぐことが先決だと思っています。(もちろん、逆でも可)

 

ブログで月一万PV以上になれば、個人ブログ界では上位になると思うので、その時にもう一度ツイッターを始めてみようと思っています。

※よう@月一万PVの読書ブロガー。とかにしたいですね。

 

・人を巻き込む力が無い
・時間もお金も投資できない
・圧倒的に面白いつぶやきもできない

 

そんな私は、どこかで権威性を獲得する以外の勝ち方が無い。そう思っています。

【失敗談】僕がブログのPV対策で開始したツイッターを辞めた理由「まとめ」

f:id:koyoux:20201216225030j:plain

今回は、ブログのPV対策として開始したツイッターを辞めた理由と、今後の戦略についてご紹介しました。

 

正直、負け犬の遠吠えでもあるので、今回ご紹介した4つの勝ち方で勝てる人もたくさんいるでしょう。

 

また、それ以外の方法を見つけてフォロワーを獲得した人もいると思います。

 

ですが、私にはできませんでした。

 

「もし、ブログのPVを増やすためにSNSを始めてみたい。という人がいるなら、まずはブログを頑張ってみませんか?」

 

もちろん、個人の楽しみや情報収集として、SNSを活用するなら問題ありません。好みは自由だから。

 

あくまで、ブログのPV対策として、SNSをやるのはいばらの道。ということをお伝えしています。

 

以上、私の失敗談が、個人ブロガーの参考になれば幸いです。

www.yoblog.org

www.yoblog.org