ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

ブログネタが見つからない時はたいてい自分でネタをつぶしてる『対処法』

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトル通りの状態になっているのが、私です。

 

「よし、ブログを書くぞ。」

 

そう考えて、時間を確保してもなにを書いたらいいかわからない。

 

そんな時があります。

 

これまで291エントリーを、このブログで投稿してきました。

 

今でも、定期的に「何を書いたらいいか全くわからない。」と思う時があります。※今も、ブログ関係のエントリーは人気が無い。と思いながら書いています。

 

それでも書き続けることができたのは、今回ご紹介する方法を使ったからです。

 

ブログは書くためのマインドセットさえできれば、無限に書き続けることが誰でもできます。

www.yoblog.org

ブログネタが無いということはあり得ない。

f:id:koyoux:20220214163006j:plain

そもそも「ブログネタが無い。」ということはありません。

 

・日常で感じたこと
・最近買ったモノ
・最近見た、読んだモノ
・不満に思っていること
・趣味について
・はじめてみたいこと

 

など、考えれば無限にブログネタ自体は思いつきます。

 

「そんなこといっても、実際にブログネタが思いついていないんだ。」

 

と思う人もいるでしょう。

 

しかし、それは「ブログネタ」ですか?それとも「人に読まれそうなブログネタ」ですか?

 

ブログネタ自体は確実にあなたの脳みそにあります。

www.yoblog.org

ブログネタが無い時、ブロガーは自分でネタをつぶしている

ブログネタ自体は思いついているはずです。

 

それでも「ネタが無い」と思い込んでしまうのは、どこかで人に読まれることを意識しているからです。

 

「ブログは人に見てもらわなければ意味が無い。」

 

と思うかもしれません。

 

では「読まれるブログネタをあなたは知っていますか?」

 

私は知りませんし、それを知っている人(完璧に理解している人)は存在しないと思います。

 

もちろん「このブログネタなら、関心を引きそう」「これなら、競合ブログが少ないかも。」と思うネタはあります。

 

しかし、それでも「確実に」ということでは無いはずです。

 

全てのブログは、トライ&エラーです。

 

では「ブログネタ(PV数が増えそうな)が思いつかない時、どうしたらいいか。」についてご紹介します。

www.yoblog.org

ブログネタが思いつかない時の対策

f:id:koyoux:20211124111147j:plain

ここからは、具体的にブログネタが思いつかない時の対策についてご紹介します。

 

普段は「対処法の選択肢」を提示することが多い、このブログ。

 

今回は段階(ステップ)毎に紹介していこうと思います。

 

ここまでは、実践している。という所は飛ばし読みしてください。

ステップ1:ブログネタに正解が無いことを理解する

まずは、最初にご紹介した「ブログネタの正解は無い。」ということを理解しましょう。

 

・検索VOLが多い=競合が多い
・書きやすい=SEO的に良いかわからない
・儲かりそう=競合多い
・最新情報=情報が変わるかもしれない

 

など、多くのことは、メリットとデメリットが存在します。

 

相対比較で、良いブログネタはあるでしょう。しかし、それを投稿前に判断することは至難の業です。

 

「ブログネタの正解なんてわからない。」と思うことから、アイデアは生まれます。

ステップ2:制約条件無しで思いつくネタを列挙する

続いて、ブログネタを制約条件無しで列挙しましょう。

 

これが一番難しいです。

 

なぜなら、制約条件はオートマチックに産まれるから。

 

完璧に制約条件を排除する必要は無いので、思いつく限り10個以上のブログネタを考えてみましょう。

 

できれば、電子データにしておくと便利です。

 

はてなブログの場合は、下書きにブログネタ保管庫を作ることもおすすめです。

ステップ3:とりあえず、300文字書いてみる

f:id:koyoux:20211028180529j:plain

ステップ2で思いついたブログネタを「300字」書いてみましょう。

 

・前書き(導入)
・全体の構成

 

この2つをとりあえず書いてみる。これを思いついたブログネタ全てで行います。

ステップ4:書きやすいネタを投稿する

最後に、ステップ3で「ペンがスラスラ進んだ。」と感じたエントリーを書いてきましょう。

 

ここまでの過程で、全体構成についても考えることができています。

 

結果、ゼロから書き始めるよりも簡単にブログを書き進めることができるでしょう。

でも、PV数が稼げるブログを書きたい。と思った時の対策。

f:id:koyoux:20210930171300j:plain

「ブログを書くことは出来た。それでも、PV数を稼ぎたいよ。」という時におすすめなのは、データの分析です。

 

サーチコンソールなどを活用して、チャンスを探します。

 

・検索数が多いクエリ(検索ワード)
・クリック率が高いクエリ

 

この中で「あんまり力を入れていないけど、検索順位が高そう。」と思うクエリで、ブログを書いてみましょう。

 

ここで力を発揮するのが「ブログネタが多い事」です。

 

参考となる、エントリーが貯まっていれば、その中から自分が得意としている記事がわかります。

 

つまり、まずはとにかくブログを書く。その後データを分析する。というのがおすすめです。

 

データ分析は、ある程度PV数やエントリー数が必要です。

 

・100記事書いた
・3,000PV/月を超えた

 

くらいのタイミングから、少しずつ考えていけば良いかと思います。

www.yoblog.org

大切なのはPDCAの「D」です。P<D

f:id:koyoux:20210712132037j:plain

ブログ界隈では「SEO」と「データ分析」がとても重要視されています。

 

もちろん、これらは組み合わせたり、しっかり検討することでものすごい効果を発揮します。

 

ですが、その前に基礎体力となるエントリー数やPV数が必要です。

 

まずは、とにかくブログを書く。ということをしてから、データ分析をしたり、戦略を立てるのがおすすめです。

 

私もあれこれ考えてしまい、ブログを書けないことがあります。

 

ですが「まずは、誰も見ていなくても書いてみよう。」と思うことで、なんとか続けています。

www.yoblog.org