ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

苦手な人と距離を取る簡単な方法は同意しない相槌【つまらない会話の方法】

PVアクセスランキング にほんブログ村

苦手な人や、あまり会話をしたく無い人はいませんか?

 

・単純に合わない
・悪口ばかり
・自慢話が多い
・攻撃してくる

 

残念ながら、どんなコミュニティにも一定数苦手な人は存在する場合があります。

 

とはいえ、人は社会的な生き物ですし、交友関係の全てをコントロールすることは出来ません。

 

では、どうするか。というと「苦手な人」が、あなたとの会話を「つまらない」と思うようにすれば良いのです。

 

非常に簡単にできる方法です。

 

ちなみに、この方法を意識せずに使ってしまい、人間関係が上手に作れない人も見かけます。

 

良い人間関係を作りたいなら、やはり相槌が基本です。どんな会話にも絶対に存在するので、使いどころ満載です。

 

「いやいや、人に好かれる方法を知りたいよ」というひとは、こちらのリンクからどうぞ。否定しない相槌のメリットを知れます。

 

www.yoblog.org

 

このブログでは、「やってはいけない相槌」の方法のご紹介です。

 

同意しない相槌で苦手な人と距離が取れるロジック

f:id:koyoux:20201216225140j:plain

 では、なぜ相槌の際に同意をしないことで、苦手な人と距離が取れるのでしょうか。

 

その理由は「共感が得られずに会話が楽しくないから」です。

 

マズローも言っていたように、人にはこちらの5つの欲求の階層があります。

①生理的欲求(食べる・飲む・出す)
②安全欲求(安全が確保されている)
③社会的欲求(なにかに属している)
④承認欲求(自分を認めてもらいたい)
自己実現欲求(なりたい自分でいたい)

 

日本は恵まれているため、ほとんどの人は③の社会的欲求までは満たせていると思います。

 

つまり、私たちの欲求のほとんどは④か⑤です。

 

「大食いの人はどうなの?」と思うかもしれませんが、それも、大食いする自分を承認してもらいたい。や大食いする自分がありたい。

 

などが強い欲求だと思うので、④か⑤に属す場合が多いです。

 

相槌で肯定されない。ということは、承認されていないことになります。そうすると、会話の相手は欲求不満になり、つまらないと感じます。

具体的に否定する相槌をどう使えば良いか

f:id:koyoux:20210301185317j:plain

 では、同意する相槌はどうやったら使いこなせるのでしょうか?

 

おすすめの方法はこちらです。

①デメリットを挙げる
②関連する嫌なことを言う
③好き/嫌いで回答する

デメリットはほぼ、全てのことに存在する

デメリットが無いことは、ほとんどありません。

 

・新車:新しい操作や運転になれるのが大変
・結婚:人と一緒に暮らすのや、お金が大変
・転職:新しい環境に馴染むのが大変
・ラーメン:スープが飛び散る
・勉強:根暗なイメージ
・運動:疲れる
・友達:関係性の維持が煩わしい

 

見ているだけで嫌な気持ちになりますよね。

 

つまり、このようにデメリットを伝える相槌は、苦手な人との距離を取りやすいです。

関連する嫌なことを言って同意しない

おすすめは、デメリットを探す相槌ですが、とっさに思いつかないものもあります。

 

また、デメリットを伝えるのがあまりにふさわしくない時もあります。

 

そんな時は、関連する嫌なことを伝えましょう。

 

・春だね⇒花粉が嫌だね
・新しい服買ったよ⇒えーお金かかるでしょ?
・いい天気だね⇒紫外線が気になるよね
・コーラー美味しいね⇒砂糖めちゃめちゃ多いよ

 

このようなイメージで相槌をしましょう。確実につまらない会話ができます。

とにかく、好き嫌いで相槌する

f:id:koyoux:20210213105140j:plain

いろいろ考えたけど、全くデメリットも関連する嫌なことも思いつかないよ。

 

そんな性格の良い人が使える最後の手段は「好き/嫌い」で回答すること。

 

・この前ライブ行ったよ⇒私は嫌い
・サラダは健康に良さそうだね⇒私は嫌い
・このブログつまらないよね⇒私は好き

 

このように、逆のことを伝えれば、同意しないことは簡単です。

 

とはいえ、普段の生活や言動と乖離があると成立しないので、そこには気を付けてください。

 

全くデメリットも思いつかず、また大好きなことの話なら、適当に同意するしか無いと思います。

 

全身ピンク色の服を着ている人が、他人のピンクのスマホケースを「私は好きじゃないな」とは言えないですよね。

避けるべき人のタイプ

f:id:koyoux:20201227100501j:plain

 ここまでは、非常によろしくない方法をご紹介しました。

 

では、なぜこんな方法を紹介するのか。というと、どうしても避けた方が良い性格の人が、残念ながら一定数存在するからです。

 

基本的には、仲の良い関係性は貴重です。しかし、避けるべきタイプとの関係性を維持してしまうと、あなたの生活や心が傷つきます。

 

だからこそ、今回の同意しない相槌は、避けるべき人にだけ使ってください。

 

・ストーカー気質
サイコパス
・ナルシスト
・サディスト

 

これらの傾向がある人は、生まれつきの可能性があります。もちろん、後天的なものでも、改善するまでは一緒にいないことをおすすめします。

 

単に性格が合わない場合や、会話が盛り上がらないのは時間が解決するかもしれません。

 

しかし、明確に悪意があったり、自分のためだけに生きている人とは、距離を取るべきです。

 

嫌な人と過ごす30分も、大好きな人と過ごす30分も、読書する30分も、全て同じ30分です。

苦手な人と距離を取る簡単な方法は同意しない相槌【まとめ】

f:id:koyoux:20201214182620j:plain

今回は、苦手な人や避けるべき人との距離の取り方について、ご紹介しました。

 

このエントリーは2つの目的で活用してください。

①苦手な人と距離を取る
②好きな人と距離を取らない

 

嫌われるための方法は、嫌われないための方法にもなります。

 

今回も、人間関係術なので、もちろんおすすめ本はこちらです。

 

 

書評はこちらから。

 

www.yoblog.org