ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

僕が図書館で「新着図書の予約」をおすすめする3つの理由「図書館利用方法」

PVアクセスランキング にほんブログ村

読書量を無料で稼げる方法としては、図書館が最も優れています。

 

私ももちろん、たくさん利用していて「県民税を納めてる価値があるなあ。」と思っています。

 

公共サービスは適度に使うと、税金を支払うことへの嫌悪感が減るのでおすすめです。(道を歩くだけで感謝できる人は除く。)

 

そんな図書館。最近ではネット予約できる自治体も多いようで、私の住んでいる地域もネットで本の予約ができます。

 

私の図書館利用方法は3つあります。

1.ぶらぶらして適当に選ぶ
2.新着本を予約して読む
3.気になっている本を予約して読む

 

この3つの方法の中で「新着本を選ぶ」ことが一押しなので、その3つのメリットをご紹介します。

 

「図書館を定期的に利用する。」
「図書館をもっと有意義に使いたい。」

 

そんな人におすすめのエントリーです。

僕はこうやって図書館を利用しています。

f:id:koyoux:20211014101816j:plain

まずは、私の図書館利用方法です。

 

基本的には、この3つの利用方法をバランス良く組み合わせるのがおすすめです。

 

新着本の予約だけでは、図書館の魅力を味わいきれていません。

1.図書館を歩きながら適当に本を選ぶ

今よりも、読書量が少ない時に、最も利用していた方法です。

 

理由は「どの本を読むべきか。を判断するための知識が無かったから。」です。

 

図書館をぶらぶら散歩することで、新しい分野の本に出会うきっかけが増えます。

 

そのため「あえて」全く知らないジャンルの本をランダムに選びます。

 

例えば「今回は、生物学、物理学、心理学、環境の本を1冊ずつ選ぶ」など、目的を持って本を探していました。

 

他にも

・表紙がお洒落
・本の名前がかっこいい
・なんとなく、目についた

 

など、あえて自分で選ばないことで、知識の幅が増やせます。

 

実際に、本を手に取って検討することができるのもメリットです。

www.yoblog.org

2.新着本を予約する

図書館の予約サイトで「新着図書」という欄があります。(私の住んでいる場所は)

 

その新着図書をみて
「この分野気になっている。」
「そういえば、メタバースって最近名前を聞くなあ。」
「あの作者の新刊だ。」

 

と思った本を、適当に選んでいます。(この方法がおすすめな理由はこの後)

 

適当に本を選ぶことが多いのは、セレンディピティに期待しているからです。

www.yoblog.org

3.気になる本を予約する

最後の図書館利用方法は、気になる本を予約。です。

 

・別の本で紹介されていた
・ブログで見た
・同じ作者の本が面白かった
・テレビで紹介されていた

 

こういったきっかけで、本を指名予約しています。

 

とはいえ、こういった本は「人気本・話題本」の可能性が高く、予約しても長期間待つことになります。

 

そのため「この本は予約者が多いなあ」と思った本は、買ってしまうことが多いです。

図書館では新着図書を活用するのがおすすめな3つの理由

f:id:koyoux:20210730182936j:plain

本題です。

 

私が、図書館で新着図書を予約することをおすすめする理由は3つあります。

1.本がキレイ

新着本は、読まれている数が少ないので、本がキレイです。

 

どうしても、人の手に触れるだけ汚れは蓄積していきます。

 

古い本の場合は「正直、読んだ後はすぐに手を洗いたいな。」と思ってしまうこともあります。

 

新着本なら、それなりにキレイなので細かなことを気にせずに読書できます。

2.予約が少ない(傾向)

話題の本は難しいですが、そうでない本は予約数が少ない傾向にあります。

 

もちろん、あまり吟味せずに選んでいるのも予約が少ない理由ではあります。

 

「この本(ジャンル)を読みたい。」

 

そう思った時、すぐに読めるのはやはり便利に感じます。

 

一年も予約本を待つのは、時間がもったいないですよね。

3.情報が新しい

最後は、情報が新しいことです。

 

もちろん、古典に価値があるのは間違いありません。時間を超えて愛されるには、理由があります。

 

しかし、多くの科学は日々更新されていくものです。5年前の常識は、今非常識になっている可能性があります。

 

そう考えると、新しい。というのは情報の選び方としておすすめです。

www.yoblog.org

僕が図書館の予約で「新着図書」をおすすめする3つの理由:まとめ

f:id:koyoux:20210220200056j:plain

今回は、図書館の利用方法を3つご紹介したなかで、一押しの「新着図書予約」についてご紹介しました。

 

どれか一つの方法にこだわる理由は無く、バランスが大切です。

 

とはいえ、これまで図書館の予約をしていなかった人。新着図書の予約の経験が無い人は、ためしていただきたい方法です。

 

1.本がキレイ
2.予約数が少ない
3.情報が新しい

 

どれも捨てがたい長所があります。

www.yoblog.org

www.yoblog.org