ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

オーディブルが聴き放題になる。その変化とメリットとは「Amazon」

PVアクセスランキング にほんブログ村

先日、Amazonよりこんなメールが来ました。

 

以下、メール文抜粋

・2022年1月27日より、オーディブルは聞き放題になる
・12万以上の作品が聴き放題
・月額費は変わらず1,500円
・ラインアップはさらに拡充する

 

文面だけ見ると、価格は変わらず聞ける本の数がめちゃくちゃ増えるようです。

 

これはどう考えても、サービスの質が上がって、利用者にとってお得に思えます。

 

今回は、そんなオーディブルの聞き放題の変化とメリットについて整理していきます。

 

こんな人におすすめです。
オーディブルの変化内容を知りたい。」
「聞き放題のオーディオブックを探している。」
「本を聞く習慣を作りたい。」

www.yoblog.org

なぜ、オーディブルは聞き放題になったのか「推測」

f:id:koyoux:20210928204520j:plain

まずは、オーディブルのシステムが変化した理由です。

 

のちに詳しく紹介しますが、明らかにサービスの質が向上します。

 

これまで、多数の利用者が存在する場合、ここまで大きな変化を加える必要は無いでしょう。

 

つまり、オーディブルが聴き放題になった理由は「単純に利用者が少ないこと。」が理由として考えられます。

アマゾンの戦略として考えられること。

月額費1,500円で一冊聴けるシステムで少量の利用者からお金を集めるよりは、サブスク化して多数の利用者を増やして、売り上げを上げる。

 

と言うのが、今回の戦略と予測できます。

 

インタネットビジネスの原価曲線は、直線にはなりません。

 

一定の原価になった時点で、そこからの原価があまり増えない。という特徴があります。

 

つまり、サブスクで大切なのは「利用者数と売り上げを増やすこと。」です。

 

小さなビジネスでサブスクを成立させるのは至難の業と言えます。

 

イメージ図はこのようなかたちです。

サブスクの原価図

左は普通のビジネス。右はサブスク

正直、一冊1,500円は少し高かった。

f:id:koyoux:20210816153708j:plain

これまで、オーディブルに利用者が集まらなかった最大の理由は「高い事」です。

 

私は、契約中の身なので「少し高いけど良いサービスだなあ。」と思っていました。

 

それは、家事や散歩をしながら本が読める(聞ける)ということに価値を感じていたから。

 

とはいえ、普通に生活している人なら、その時間でポッドキャストやラジオ、音楽を聞くでしょう。

 

1,500円を出すくらいなら、紙の本を買うよ。

 

そう思う人がたくさん居たことは容易に想像できます。

オーディブルが聴き放題になったことによる変化と比較

ここからは、Amazonオーディブルが聴き放題になったことによる変化を整理します。

 

今私が持っている情報を整理すると、こちらのようになります。

オーディブルの変化まとめ

基本的には、これまでと同じ価格(1,500円)で、聞ける本が増える。と言うのが特徴です。

 

注意点はサブスク化により「レンタル」になるため、サービス退会後は聞けなくなることです。

※単品購入の場合は、退会後も聴ける。

自動で聞き放題に移行する

2022年1月27日より、自動的に聞き放題に移行します。

 

先ほど触れたように、基本的には「サービスの質が向上する」変化のため、問題は無いでしょう。

 

細かな手続きは不要です。

聞き放題サービスは退会後は聞けない

聞き放題は所有⇒シェア。になるので、サービス退会後は聞けません。

 

これまでに単品購入した本は、退会後も聴けます。

 

聞き放題化しても、単品購入ができます。当然、単品購入品はいつまでも聴けます。

コインは2022年6月27日まで使える

これまでオウディブルを契約している人は

 

「まだ、コインが残っているよ。」

 

という人も居るでしょう。その人は、半年間はコインで購入ができるようなので、それまでに使い切りましょう。

 

コインで購入した場合は、サービス退会後も聴けるはずなので、念のため使いきっておくことをおすすめします。

※サービス退会後も継続して聞けるようです。期間内に確実に使い切りましょう。

オーディオブックに興味があれば、2022年1月27日以降にAudibleを試してみよう。

f:id:koyoux:20210730182936j:plain

まだまだ、オーディオブックという存在は、なじみの薄い読書方法です。

 

とはいえ、聞き流せる。というのは大きな魅力と言えます。

 

両手が空いたまま読書が出来るので、日常のちょっとした作業をしながら、読書が進みます。

 

聞き放題で読める本が増えれば、お気に入りの本が見つかるかと思います。

 

まずは、一度お試しで契約してみることをおすすめします。

 

ちなみに、オーディオブックを聞きながら散歩すると、外の音が聞こえづらくて危険です。

 

骨伝導イヤホンも、予算に余裕があれば検討してください。

www.yoblog.org

オーディブルが聴き放題になる。その変化とメリットとは:まとめ

f:id:koyoux:20210718175720j:plain

今回は、Amazonが提供している、オーディオブックサービス。(Audible)が読み放題にかわるので、変化内容を整理しました。

 

これまでも、私のブログではオーディオブックを推奨してきましたが、ここまで進化をすると、よりおすすめしやすくなったな。と思っています。

 

もちろん、オーディオブックが合わない人もたくさんいるでしょう。

 

まずは、一度試してみて、あなたのライフスタイルに合うか。確認してみましょう。

 

下記リンククリックで、詳細が見れます。

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

www.yoblog.org 

www.yoblog.org