ようの読書記録

読書家が考えるシンプルな暮らし

本レビュー

「50いまの経済をつくったモノ 書評」50の経済が変わったタイミングを学ぶ「本レビュー」

今回は、50(フィフティ)いまの経済をつくったモノの書評です。最初に結論。「経済のターニングポイントを知り、発明のパワーを感じることができる本」です。小難しい経済学の話。というよりは、経済と人の暮らしを変えてきた原動力の光と影について知れる本…

「残酷すぎる成功法則 書評」実用書の有益知識全部乗せに驚いた「本レビュー」

今回は、残酷すぎる成功法則の書評です最初に結論。「実用書で書かれている有益知識全部乗せ」です。私がこれまで読んできた、あらゆる実用書の面白いところだけが盛り込まれています。もし、私が人に「とりあえず本で勉強したいけど、一冊だけ選んで。」と…

「愛を伝える5つの方法 書評」愛の言語は人によって違うらしい「本レビュー」

今回は"愛を伝える5つの方法"の書評です。目からうろこが落ちる本です。国によって使う言葉が異なるように、愛を伝える方法(言語)も人によって異なるようです。あなたを思っている。ということを伝えるのは、社会で生きる限り必ず発生する場面ですし、重要…

「100円のコーラを1000円で売る方法 書評」マーケティングの鉄板10選「本レビュー」

今回は、"100円のコーラを1000円で売る方法"の書評です最初に結論。「奇抜な本の皮を被った、優秀なマーケティング入門書」です。実際に読んでみて、マーケティングの基礎をしっかり理解できる良書である。ということを認識できたので書評ブログを書きます。…

「地頭力を鍛える 書評」頭が良くなるフェルミ推定「本レビュー」

今回は、地頭力を鍛えるの書評です。最初に結論。「地頭力を鍛えるための、考え方のクセを身に付けられる本」です。かつて、学生の時に言われた頭の良さは「学業成績の良さ」でした。しかし、社会に出てからは学歴以外の頭の良さが大切なことに、否が応でも…

「ヤバい経済学 書評」インセンティブの魔力を痛感出来る「本レビュー」

今回は、ヤバい経済学「増補改訂版」の書評。最初に結論。「インセンティブがどれだけ人を動かせるかわかる本」間違いなくヤバい経済学は読む価値のある本です。インセンティブ(誘因)とは、人の心を動かす"てこ"です。かつてアルキメデスはこう言いました…

「いつも時間がないあなたに 書評」欠乏感は人を馬鹿にする「本レビュー」

・一晩完全に徹夜をすること・貧しいと感じること。人の処理能力を下げるのはどちらでしょうか?もちろん「睡眠不足」だと思いますよね?しかし、実際には「貧しいと感じること」の方が人の処理能力を下げるようです。貧しいと感じるということは、お金への…

「やる気が上がる8つのスイッチ 書評」上司に読ませたい本NO.1「レビュー」

今回は、やる気が上がる8つのスイッチの書評です。最初に結論。「薄いので、感情的にコスパは悪く感じるが、内容はぎっしり詰まっている」です。1時間もあれば余裕で読めてしまうような本です。しかし、やる気が上がる8つのスイッチは特に、読めば読むほど理…

「DIE WITH ZERO 書評」未来志向へのアンチテーゼ「本レビュー」

未来に備えていますか?資産形成をしていますか?誰しも、老後の資金を確保しようとしています。しかし、この本では「若い時は散財すべき。遺産は残すな!」というのがキーメッセージです。その理由と、考えるべきことについて、考察を加えながら書評します。

「2040年の未来予測 書評」残酷な未来を知る勇気はあるか「本レビュー」

今回は、2040年の未来予測の書評です。最初に結論。「日本人必読の未来予測書」です。読んで後悔しません。しかし、読んで残酷な未来を知り、不安になる可能性はあるので覚悟して読んでください。リスクをリスクと気づけないことが、最大のリスク。現在、老…

【書評】ダントツになりたいなら、たったひとつの確実な技術を教えよう

今回は、”ダントツになりたいなら、たったひとつの確実な技術を教えよう”の書評です。あらゆるコントロール技術の中で、最も重要なのは「自分をコントロールする力」だと思います。その技術を一冊で学べる本です。もちろん、たんなる精神論やスピリチュアル…

これまで聞いたオーディオブック13冊を一挙にご紹介【おすすめ本も】

さて、オーディオブックを使い始めて一年以上が経過したので、これまで読んだ(聞いた)本を全てレビューしていこうと思います13冊聴いています。おすすめ順になっています。10冊はおすすめできます。残り3冊は、好みですね。

「伝わるシンプル文章術 書評」文章スキルは一生使える「本レビュー」

文字を書くことができても、読みやすい文章や、人を動かす文章を書くのは難しいですよね。誰しもが、言葉を生産することができます。しかし、本当に書きたい文章を書ける人は、ほんの一握りですそんな文章術について、非常にシンプルに理解できる本"伝わるシ…

「知覚力を磨く 書評」10年後の常識を今学ぶ魅力「本レビュー」

良書に出会えたので紹介させてください。今回ご紹介するのは"知覚力を磨く~絵画を観察するように世界を見る技法"です。作者は神田 房江さんです。この本を読んだら、あなたは知覚の虜になるでしょう。この本の最大の魅力は、アート思考で物事をとらえ、判断…

「教養としてのワイン 書評」ワインの歴史や産地の概略を教養として学ぶ「本レビュー」

ワインって面白いな。と思って、2年近く前から少しずつ飲み始めています。ワインについて知ることは、ワインという飲み物を楽しむ以外にも、人と一緒に飲んだり、歴史への知識を深めていくことで、ワインの楽しさをどんどん知ることにつながります。そんなワ…

「フェアトレードのおかしな事実 書評」ウィグル問題の今だからこそ考えたいこと

ウィグル問題がある、今だからこそ考えたいこと。今回は、フェアトレードを軸に、先進国と発展途上国について考えたいと思います。実は、フェアトレードにも歪みがあります。フェアトレードの認証がある=win winになっている。とは限りません。そんなフェア…

オンライン会議が苦手な人でも伝え方が上手になる3つの方法【書籍紹介】

オンライン会議が苦手な人は多いと思います。オンライン会議で楽になった部分もありますが、正直疲れてきた。そんな気持ち、非常に良くわかります。ですが、そんな人でもオンラインでの伝え方が上手になれる本を見つけたので、ご紹介します。

「人生100年時代の経済 書評」将来老いる人は読むべき「本レビュー」

今回は、「人生100年時代の経済」の書評です。この一冊で、他の本5冊分の価値があります。それほど良い本だと思います。タイトルから想像すると「LIFE SHIFT」のような、将来戦略についての本に思えました。しかし、実際には「老い」について考えることので…

「GIVE & TAKE 書評」新しい人間関係術と心構え「本レビュー」

今回はGIVE & TAKEの書評です。これまで人に尽くす人は、陽の目を浴びることは少なかったように思えます。しかしながら、これからの時代、与える人(ギバー)は、勝ち組になる可能性が高いようです。研究結果でも、与える人の方が高い成果や報酬を得ているケ…

「世界一効率の良い最高の運動 書評」バランスの取れた健康本「本レビュー」

今回は「世界一効率の良い最高の運動」の書評です。運動に関する本には多くの種類がありますが、バランスの取れた本は少ないです。この本では、運動や食事の重要性に加え、具体的なメニューやレシピについて学べる点が、最大の魅力です。もちろん、エビデン…

「決め方の経済学書評」間違いだらけの多数決の悪用対策「本レビュー」

多数決について、あなたはどのくらい知っていますか?「はいはい、大人数で物事を決める時に使ったやつね。」そう思うかもしれません。しかし、多数決の取り方を知らないと、多数決に詳しい人が、あなたの選択を操作する可能性があります。そんな多数決につ…

「嫌われる勇気書評」自分の人生を生きる扉の鍵が見つかる「本レビュー」

今回は、嫌われる勇気の書評です。結論としては、名作でした。こちらの3本立てでご紹介します。①嫌われる勇気が本として面白い理由②嫌われる勇気を読んで感銘を受けた点③嫌われる勇気を読んだ感想。

「シングルタスク書評」無駄に集中力を消耗しない方法「本レビュー」

今回は、シングルタスクの書評・レビュー+考察エントリーです。マルチタスクの弊害についてご存じの人も多いと思います。にも関わらず、ついついマルチタスクをしてしまうものです。マルチタスクはブラックホールのようなものです。どんなに意識していても…

「LEAN IN」女性が知るべき2つの障壁「書評・レビュー」

インポスター症候群になりやすい女性に読んで欲しい本。「LEAN IN」作者シェリル・サンドバーグさんの本の書評・レビューです。フェイスブックのCOOを務める彼女が考える、女性が仕事で活躍する時の2つの障壁。仕事や子育てで考えるべきことについて、知るこ…

コミュ障でも会話が楽になる場所選びと3つの話題【おすすめ本5冊】

今回は、コミュ障でも会話が楽になる「場所」と「話題」についてご紹介します。あなたの会話に適切な場所を知ること。また、たった3つの話題を使うだけで、これまでよりも「会話した感」の残るコミュニケーションが取れると思います。

「人生二毛作のすすめ」読みやすい日本版LIFE SHIFT「書評・レビュー」

今回は、「人生二毛作」のすすめ。の書評・レビューです。※作者:外山滋比古さん。私の感想としては、日本版LIFE SHIFTでした。LIFE SHIFTといれば、言わずと知れた世界のベストセラーです。私もライフシフトを読んでみました。非常に勉強になる本でおすすめ…

「天才を殺す凡人 書評」90分で過去最高の自分に出会える「本レビュー」

50冊読んで1冊出会えるような、貴重な本。今回はそんな、「天才を殺す凡人」の書評・レビューです。タイトルを読んで予想していた内容は「天才に打ち勝つ方法」でした。実際は、天才を殺してしまう、凡才について。また、その対処法。天才を活かす方法でした…

「エッセンシャル思考」本当の断捨離がわかる「書評・レビュー」

今回は、エッセンシャル思考の書評・読書レビューです。断捨離とは「捨てること」では無く、「絞ること」。そんな風に思えた本です。あらゆる選択肢があり、「より多く」が求められる現代で、「より少なく、より良く」を求める、エッセンシャル思考は人生の…

「人生は20代で決まる」早ければ早いほど【本レビュー・書評】

今回は「人生は20代で決まる」という本のレビュー・書評を行います。20代の時は意識していないことが、実は20代のうちに考えておくべきだったりします。「まだまだ大丈夫」そんな風に思う時がありますが、それが本当かどうか。この本を見て確かめてみてはい…

「自分の中に毒を持て」刺さる岡本太郎さんの言葉【本レビュー・書評】

「芸術は爆発だ」で有名?な岡本太郎さんの本。社会常識や、なんとなく正しいであろう方向性。一般社会の「なんとなくみんながそうしている」を否定してくれる本です。芸術家を生業としていただけあって、かなりの「リスクテイカー」です。しかし、挑戦が苦…